産業廃棄物処理なら専用の機械にお任せしましょう

ウーマン

分離器が便利

男の人

廃油は二度と使用されることがないと思っている方が多いですが、リサイクルに回すことが可能です。ただ処分するだけだと資源の無駄遣いとなってしまうため、処分するついでにリサイクルに回してみると良いでしょう。
石油資源は限られているため、有効的に使うために廃油を利用することがあります。廃油を再生重油や補助燃料に変えることで再度活用することが可能なのです。そんな廃油の処理やリサイクルには分離器が必要です。遠心の力を利用して使える油と使えない油を分けてくれるのです。機械が全ての作業を進めてくれるため、効率よく作業を行なうことができるでしょう。

処分方法はどのようなリサイクルにするのかで変わってきます。再生重油にしたい場合は分離器で油と水分、そして混合物を分けます。水分と混合物はいらないので除去します。不純物が入っていない油は廃油から重油へと変わるのです。
補助燃料にしたい場合は重油化するのが難しい廃油を使用します。溶剤系やペースト状になった廃油などが補助燃料に最適です。混合調整などをして補助燃料にするのです。再生重油も補助燃料も最終的には製品分析するので、安心して使用できる状態になるでしょう。

再生重油化も補助燃料化も分離器があれば、簡単に行なうことが可能なのです。自社に分離器がない場合は専門業者に依頼すると良いでしょう。回収から処分まで全ての工程を請負ってくれます。業者によって作業費が異なるため、見積もりを依頼していた方が良いです。